パーマをかけた日のシャンプー

はてなブックマーク
2021.10.04

こんにちは、GeeNee hairです。

東京リベンジャーズというマンガをご存知ですか?

最近ものすごく人気の漫画で、アニメ化や実写映画化などが続々と行われています。

かくいう自分もつい最近読み始めたのですが。。。。ビックリするほどおもしろいです!

主人公がヤンキーなのですが、絵が綺麗なので女性にもおすすめできます。

話も練られていて、読み応えバッチリです!

 

今回はパーマをかけた日のお家でのシャンプーについてのお話を。

「パーマが取れちゃうので、今日の夜はシャンプーしないでくださいね」というセリフ、

パーマをかけられたことのある方には聞き覚えがあるかもしれません。

これはシャンプーをすることによってせっかくかけたパーマが取れてしまうのを危惧して、

美容師さんがお客様にお伝えししていることが多いです。

では果たしてシャンプーをしたらパーマは取れてしまうのでしょうか?

調べたところ、使うシャンプーによって左右されるというのが正解だそうです!

ざっくりいうと、まずパーマというのは本来は酸性の状態である髪の毛を薬剤によってアルカリ性に傾かせることで髪を柔らかくし、形を変えます。そこから再度、薬剤によって酸性の状態に戻して固定&定着させます。

(※これは本当にざっくりですので、抜け落ちている部分だらけなのですがご了承ください 笑)

そこでシャンプーなのですが、もしアルカリに傾く成分が含まれているものだとせっかく固定させたカールがもとに戻ってしまいやすくなります。

ただ、ほぼすべてのシャンプーは酸性です。

なのでよっぽどの粗悪なシャンプーを使わない限り、心配は無いと思います

欲を言えば、髪に残留したアルカリ剤の除去効果のあるヘマチンを含有したシャンプーは相性バッチリです。

 

うっかりシャンプーをしてしまったからパーマが取れてしまった!

ではなく、むしろパーマのかかり具合が弱かったのかもしれません。

ただストレートパーマだけは不安なので、シャンプーしないで頂きたいです。

たぶん理論的には大丈夫なのですが、こればっかりは美容師的に怖いので 笑

一覧 TOP
Top_Image
Top_Image
Top_Image