髪と睡眠

はてなブックマーク
2021.07.24

こんにちは、GeeNee hairです。

今日はいよいよオリンピックの開会式ですね!

一昨日からソフトボールやサッカーなどの協議はすでに始まっていて、日本はいいスタートを切れている感じです。

開催までに紆余曲折があったオリンピックですが、いざ始まれば夢中になってしまうのがオリンピックパワーですよね!

 

今回は髪と睡眠の関係性のお話を。

ズバリ、良い髪を作るには睡眠がとっても大事です!
特に重要なのが睡眠をとる時間帯です。その名も『ゴールデンタイム』!

夜10時から深夜2時がゴールデンタイムに該当するのですが、それはなぜでしょうか?

理由としては、その時間帯は成長ホルモンが分泌されやすいということ。成長ホルモンは発毛や頭皮の健やかさを促進させます。

起きてても大丈夫なんじゃない?と思うかもしれませんが、体が目覚めている状態では、毛穴や頭皮に運ばれる栄養が少なくなってしまいます。どうしても生存本能において、身体のその他の器官(内臓など)が優先されてしまうためです。

対して、寝ているとそれらの器官の働きは抑えられるので、栄養を運ぶ必要はなくなり、やっと頭のほうにも栄養が振り分けられてきます。

栄養がないと成長ホルモンの分泌量も減少してしまうため、睡眠中ということが大事なのです。

ちなみに、就寝直前に食事をするとしばらく胃や腸が働く栄養が必要になるため、ご注意下さい!

夜10時に寝るというのは難しいとは思いますが、ゴールデンタイム中に2時間以上の睡眠をとることができれば良いので、

12時には寝始めたいところです。

暑くて寝苦しい時期ですが、みなさんチャレンジしてみてください!

 

一覧 TOP
Top_Image
Top_Image
Top_Image